世界の肥満人口10億人突破!小顔との関係は??

query_builder 2024/03/03
ブログ
IMG_3748

南青山・外苑前にある小顔美容サロン美助のブログニュース


世界の肥満人口10億人突破!というニュースがUPされていました。肥満人口は2030年までに10億人に到達すると予想していたそうですが、22年の時点で既に10億人のようです。


22年の推計で肥満に分類された大人は世界で約8億8000万人、子どもは1億5900万人だった。子どもや未成年の肥満は1990年から2022年にかけて世界で4倍に増え、大人の肥満は倍以上に増えている。 一方で、低体重の人はほとんどの国で減少し、世界の国の約3分の2で、肥満人口が低体重人口を上回った。【記事抜粋】


日本人の小顔と肥満の関係性ですが、世界の肥満人口の割合的には日本人は少ない方です。ただ、食事の欧米化によって肥満の割合は増えていると思います。


肥満の方が小顔矯正だけを受けて小顔になるのはとても難しくサロンに来ても効果をあまり得られません。むくみが流れるくらいです。


というのも顔の脂肪は皮下脂肪が原因です。脂肪を落とそうとしても内臓脂肪から落ちていくため効果を感じにくいのはそのためです。脂肪吸引や脂肪溶解などは脂肪だけを取り除くので小顔になるとは思いますが、私はおすすめしていません。


肥満と判定された方で小顔になりたいお考えの方は、まずは食事の見直しと有酸素運動を取り入れ体重(内蔵脂肪)を減らしていくところから始めることが大切です。


30代以降は体重の増減を繰り返すと顔の皮膚も都度伸び縮みを繰り返し皮膚が伸びていくため安定した体重管理は必要です。

皮膚が伸びてしまった場合、エステやコルギでたるんだ皮膚をリフトアップすることはできません。

年齢を重ねると徐々に代謝も落ちていくためお顔の美容を気にされるのであれば生活習慣(食事、睡眠、運動)の管理をしていきましょう。


私も今年で42歳を迎えます。年相応の老いはありますが、目立った顔だるみやほうれい線、シワはありません。


世界の肥満人口10億人突破というニュースを題材にブログを更新しました。小顔矯正もある程度の体重管理が必要なので、小顔になりたい方は食事や運動習慣も見直していきましょう。




★小顔ハイフ/小顔リフトアップ/フェイシャル/整顔

☆小顔矯正/コルギ/かっさ

★ハイフ/毛穴洗浄/炭酸パック/ハーブピーリング

☆ブライダル/ブライダルエステ /ウェディング

★エクソソーム/ヒト幹細胞/バクチオール

★肌美容/肌診断/美肌

☆外苑前/南青山/青山一丁目/表参道


小顔美容salon 美助bisuke

NEW

  • ララピール効果口コミ

    query_builder 2024/04/23
  • 東京で本場のコルギが受けらる人気の小顔コルギサロン美助

    query_builder 2024/04/20
  • 東京でおすすめのコルギサロン

    query_builder 2024/04/19
  • ララピールの「毛穴効果」ビフォーアフター

    query_builder 2024/04/17
  • ララピール効果のビフォーアフター

    query_builder 2024/04/16

CATEGORY

ARCHIVE